腰痛治療本文へスキップ

腰痛 膝裏の痛み

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-225-6181

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

腰痛と膝裏の痛みについて

腰痛と膝裏の痛みについて腰痛に膝裏の痛みがでていませんか?腰痛と膝裏の痛みがでるようになり、しゃがんでも、立っていても、歩いても膝裏の痛みがでてしまう場合があります。特に何かをした覚えもなく原因不明の膝裏の痛みが出ている方が少なくはありません。

この腰痛と膝裏の痛みの原因はいったい何なのでしょうか?

膝裏には様々な組織があります。筋肉は大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋などのハムストリングス、腸脛靭帯、ヒラメ筋や腓腹筋などの下腿三頭筋、膝窩筋、足底筋などがあり、血管は膝窩動脈や膝窩静脈、前脛骨動脈、後脛骨動脈があり、靭帯は後十字靭帯、神経は脛骨神経、総腓骨神経などがあります。

このような組織が膝裏にあるので、腰痛のため身体バランスが悪くなると膝裏にかかる負担が増強し痛みやしびれ、だるさなどを引き起こします。膝裏は単に体重を支える働きをするだけではなく、筋肉や血管、神経、リンパ節などが通っている道になるので腰痛で身体バランスが悪くなって、これらの組織に異常が起こり膝裏の痛みが発症するのです。

最初は膝裏の痛みだけがでますが、進行してくるとふくらはぎの痛み、さらにはお尻や太もも、腰の辺りまで痛みが広がってしまいます。

膝裏の痛みが原因不明の場合、腰痛が影響しているかもしれません。もし、腰痛と膝裏の痛みがあるなら1日でも早く改善することをお勧めいたします。




























ハルモニア鍼灸整骨院ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島市中区上八丁堀7-8-2F
TEL 082-225-6181
Mail
 info@nakatomo-shinkyu.com