腰痛治療本文へスキップ

腰痛 種類

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-555-9399

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

腰痛の種類について

腰痛の種類は様々あります。腰痛といっても腰痛は種類があるため原因や症状も様々です。この腰痛の種類を大きく分けると『急性腰痛』と『慢性腰痛』に分けることができます。

腰痛の多くは慢性腰痛になりますが腰痛治療を行う際にはまず腰痛の種類を鑑別することが重要になってきます。そして腰痛が種類の中からどの腰痛が起きているのか把握し、その原因や症状に対して腰痛治療をする必要があります。

腰痛といっても腰痛の種類によって腰痛治療が異なります。なので、ここでは様々な腰痛の種類についてご紹介させて頂きます。

1.筋肉の異常による腰痛(腰痛症)
レントゲンやMRI、血液検査などの西洋医学的な検査を行っても明確な原因がみつからない腰痛です。腰痛症の多くの原因は筋肉・筋膜の損傷・疲労・緊張や血液循環障害、トリガーポイントなどの原因が考えられます。

主な疾患
ぎっくり腰(急性腰痛)、椎間板ヘルニア、椎間関節捻挫など

2.骨や関節の構造に問題が原因の腰痛
椎骨や椎間関節、筋肉や靭帯など骨や関節を構造する組織が何らかの原因で構造異常が起こり腰痛が起こります。

主な疾患
椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、椎間関節性腰痛症、仙腸関節炎、骨粗しょう症など

3.神経障害が原因の腰痛
何らかの原因によって神経が刺激・圧迫されることよって腰痛が起こります。

主な疾患
脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・腰椎分離症・腰椎すべり症・坐骨神経痛・梨状筋症候群・大腿神経痛・馬尾神経症候群など

4.椎間板が原因の腰痛
椎間板が何らかの原因よって障害を受けた場合や加齢や椎間板に負荷のかかる姿勢によって椎間板が劣化・変性することで腰痛が起こります。

主な疾患
椎間板ヘルニア・椎体辺縁分離・椎間板症・シュモール結節など

5.婦人科疾患が原因の腰痛
婦人科疾患が原因で起こる腰痛があります。

主な疾患
子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣脳腫、月経困難症など

6.外傷が原因の腰痛
転ぶ、ぶつかる、階段から落ちるなど明らかな外傷によって起こる腰痛です。

主な疾患
腰椎捻挫、腰部打撲、圧迫骨折、棘突起部靭帯断裂など

7.心因性が原因の腰痛
心因性腰痛はストレスや自律神経バランスの乱れ、精神的なショック・ヒステリーなどの心の問題から起こる腰痛です。

主な疾患
うつ病、ストレス・自律神経失調症、ヒステリーなど

8.内蔵の異常が原因の腰痛
内臓の病気や異常によって腰痛が起こります。この場合は内臓の異常を改善しないと腰痛が改善しないため内臓異常を解消する必要があります。

主な疾患
脊椎腫瘍・脊椎カリエス・胃腸疾患、膀胱炎・腎臓疾患・尿管結石・大動脈瘤・悪性腫瘍など 

9.加齢が原因の腰痛
加齢によって様々の組織の変化が起こり腰痛が起こります。

主な疾患
骨粗鬆症、変形性腰椎症、椎間板症など

10.その他の原因
姿勢の悪さから起こる姿勢性腰痛、全身疾患から起こる腰痛(糖尿病、リウマチ)など

腰痛の膝裏の痛みについて

腰痛と更年期障害について


ハルモニア鍼灸整骨院ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島市中区上八丁堀7-8-2F
TEL 082-225-6181
Mail
 info@nakatomo-shinkyu.com