腰痛治療本文へスキップ

椎間関節性腰痛症

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-225-6181

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

椎間関節性腰痛症について

椎間関節性腰痛症椎間関節性腰痛症は腰痛の原因が椎間関節にある腰痛の1つです。

椎間関節性腰痛症は急性の椎間関節性腰痛症と慢性の椎間関節性腰痛症に分かれます。急性の椎間関節性腰痛症は若い30代くらいに多く起こり、慢性の椎間関節性腰痛症は中高年に多く起こります。

椎間関節性腰痛症は椎間関節の部分に何らかの原因で損傷が起こると腰痛が発症します。この椎間関節は背骨の一部であり、椎間関節の周りは靭帯や関節包などの組織で包まれおり、外からの衝撃吸収や安定性の役割を行う関節になります。

椎間関節性腰痛症は腰を強く捻ったり、重たい物を持ち上げようとしたり、関節の変形などが起こって痛みが起こります。椎間関節性腰痛症になると腰痛だけでなく、お尻や臀部、足にまで痛みやしびれが起こります。

椎間関節性腰痛症の症状として
・損傷した関節の横に痛みが起こります。
・腰痛は片側に起こり、腰よりも下に痛みが起こります。
・腰痛が起こると激しい痛みになります。
・長時間、同じ姿勢をしていると損傷した部分に腰痛が起こります。
・立ち上がる動作をする時に痛みが起こります。
・腰を反らすと腰痛が起こります。




















ハルモニア鍼灸整骨院ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島市中区上八丁堀7-8-2F
TEL 082-225-6181
Mail
 info@nakatomo-shinkyu.com